正樹ブログ -今回のブログは是非読んでほしいです。-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2006.11.14(火)

今回のブログは是非読んでほしいです。

今日は昼から資源リサイクル施設に行ってきました。施設自体は見えるのですが、なかなか目的地へ着けず京阪の淀駅から25分ほど歩きました。施設は田んぼのど真ん中にあり完全に周囲と完全に隔離されたところにあります。

ここの施設はとても特殊です。

「横大路学園」と言って知的障がい者(あまり使いたくないけど、代わりの言葉が見つからないので…)が作業員として働いています。この施設がどういう仕組みになっているかというと、市内で資源ゴミとして回収された空き缶、ペットボトル、空き瓶を手作業で分別して、リサイクル業者に売った収益で施設の運営をしています。

電話で見学予約をした際、取り次いでもらった園長先生から、どうせなら作業もやってみないかと言われ、一緒に作業することにしました。

今回、いつもの空き缶などの分別ではなく、年に数回ある廃プラスチックの分別作業をすることになりました。回収された廃プラスチックがそのままリサイクルされれば、分別する手間はかからないのですが、現実にはうまくいっておらず、混入物があるため取り除く作業が必要になります。

混入物には、糖尿病患者が使った注射針や、食品残渣が入った袋、中身のあるシャンプー、化粧品などなど、見ているだけでいろんなものが入っています。

作業自体は分別するだけの単純な作業なんですが、混入物が入っているため異様な匂いがします。おまけに近隣に配慮のせいか窓が開いていないので匂いが逃げません。作業の途中から、思考停止状態になって作業していました。(みんな黙々と作業してるのには感心しました。混入物どうにかならないですかね…)

やらなかった空き缶などの分別作業でも、刃物やガラス片といった混入物があるためとても危険な作業だそうです。ただ今年いっぱいで空き缶などの分別作業が終了して、来年から廃プラスチック専用になるそうです。

今日はいろんなことを考えた一日でした。
(ブログの都合上、全て書けなかったですがレポート形式で書いてまたUPする予定です。)

一つだけ書くとしたら、もっと市民の方々に関心を持ってもらう必要があります。日本には臭いものには蓋をしろ的な考え方があり、隔離して考えてしまうため、ゴミの問題にしろ、障がい者の問題にしろ、無関心になっている人が多い気がします。

興味のある方は、電話して行ってみてください。ただし、12月の後半から8ヶ月間リニューアル工事に入るためそれまでに電話してみてください。


│posted at 01:59:53│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
現在,知っているだけでもペットボトル,アルミ缶,スチール缶,発泡スチロールトレイ,牛乳パック,卵パックのリサイクルのためにそれらの回収が行われているのは知っています.

いつもスーパーでそれらを分別回収している僕としても,やはり感じるのは住民の方々の中にはもういやになるほどとんでもないのがいるというのが事実.

スチール缶のBOXにアルミ缶を入れるならまだかわいいほうで,スチール缶にはペットの餌が入ってたカンカンが捨てられ,洗ってあれば良いけども洗ってないのがほとんど.ということはビニールの袋に入ったまま入れてあって,それだとBOXからスチール缶を回収する際に僕らが分別をしないといけない.

リサイクルしようとしてBOXに入れたのか,ただのゴミ箱だと思って入れたのかは定かではありませんが,多くの場合を見ていると後者の「ゴミ箱」説が有力です.実に触りたくも無い家庭のごみやらが入っていることがあります.

また,地域によっては「そういった障がいを持つ人たちの仕事が無くなるからこのままで良いんだ」という人も居るけども,それって変な言い訳にしか聞こえない.もっと人間らしい仕事が創出できるだろうと思うのは僕だけかな.

ちなみに,最近は「障害」ではキツイので,「障がい」とする場合も多いようです.でもやっぱり「しょうがい」ってのはどうにかならんもんかなと思う.もし「しょうがい」が適当ならば,納得の行く説明が欲しいね.厚生省はそんなこと考えたことないかな.

長々と失礼m(__)m
ROGi│URL│posted at 2006-11-16(Thu)07:23│編集
>ROGI氏
長いコメントありがとう!!

モラルの問題に加えて、江戸時代は分別回収で成功してたけど、今は分別の種類が比にならないくらい多いからね…。

自分自身、一部の人に負担が多い分別回収に疑問を持ってますが答えが見つかりません…。とりあえず、家庭ごみは出さないとかできるところからはやってほしいです。

スーパーのバイト頑張ってくださいね。
頑張ってるところは誰かがきっと見てるさ!
masaki│URL│posted at 2006-11-17(Fri)01:51│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。