正樹ブログ -自転車のパンク修理-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2009.06.25(木)

自転車のパンク修理

滋賀県に自転車をもってきたのはいいのですが、すぐにパンクしてしまいました。

近くに自転車屋さんもないので、親に修理の仕方を教えてもらって自分で修理することにしました。昔からよくパンクして、親に修理してもらっていた記憶があります。真冬にパンクすると申し訳ない気持ちでいっぱいでした。



空気入れを実家から持ってくるわけにもいかず、空気入れは、ゆくゆくは持ちたかったのでアマゾンで注文しました。アマゾンで注文すると予想以上の大きな箱で運ばれてきて、びっくりしました。

用意する工具としては、100均に売ってあるパンクの穴をふさぐ接着剤とキットを使います。あとは、下のようなタイヤからチューブを引っ張り出すものを家から持ってきました。



詳しい説明は省きますが、無事修理することができました。タイヤからチューブを外して、空気をいれて、水を使って穴の箇所を探して、接着剤をつかってふさいで元に戻せば終了です。あとパンクかなと思ったら、ムシゴムが劣化していないかまずチェックすることをお勧めします。




│posted at 23:38:20│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。