正樹ブログ -宿命-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2009.02.05(木)

宿命

容疑者X氏の献身に続いて、宿命を読みました。不思議な話でラストの1行まで気が抜けません。東野圭吾作品にはまりそうな予感です。作品自体の構成が次はどうなるのか気になる作品が多く、それでいて、深いテーマがあってと内容盛りだくさんになっています。

東野圭吾氏が頻繁に出入りする銀座の文壇バーとやらに行って、小説の作られ方について話をうかがってみたいです。

宿命 (講談社文庫)宿命 (講談社文庫)
(1993/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る



│posted at 20:03:44│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。