正樹ブログ -銭湯ダイエット-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.12.07(日)

銭湯ダイエット

どうでもいい話

京都府内の銭湯は、大人410円です。事実、たまに行く銭湯は、人がいつも数えるほどしかいません。そこで、銭湯が必要が不必要かの議論は一旦考えずに、

どうすれば銭湯に人がくるか考えてみました。

ロッカーをランナーに貸し出すことがいいのではないかと思いました。

ランナーにロッカーを貸し出して、走り終わったあとに銭湯に入って汗を流して帰ってもらう。銭湯のある場所は、比較的、市の中心部にありアクセスがいいので、京都御所、神社仏閣など走るには都合のいい条件が重なります。またランナーにとっても着替える場所があるのは便利です。サイドビジネスとしては金額は少ないですが、人なこないよりましです。問題は駐車場、駐輪場の容量がどれくらいあるかです。なければ、近所迷惑になります。あと、ロッカーの数、カギの質など考えなければなりません。

銭湯に人が来なくなった原因を考えると、各家庭に風呂が備わり、日常生活の場から遠ざかったことが考えられ、現在では、むしろ娯楽化の側面が強くなりました。スーパー銭湯と呼ばれる大型の銭湯も増えてきました。



PS銭湯ダイエットは、毎日銭湯に行くと、減量が可能になるのではと思いタイトルにつけてみました。来年にバナナに続くブームになることはなさそうですが、効果はありそうなので是非お試しください。



│posted at 15:00:47│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。