正樹ブログ -ポルノ税@イタリア-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.12.04(木)

ポルノ税@イタリア

逃げたい、逃げたいと思う今日この頃。久しぶりに気になるニュースをとりあげます。

先月11月28日のイタリア政府が、金融危機対策のためにポルノ税の導入を決めたそうです。性的な内容の写真、映像などを含むすべてのポルノ関係商品で得られた所得に、25%の税を課すもので、税収は2億5000万ユーロ(約300億円)に上るそうです。

300億で国民に再配分できるのかどうか疑問ですが、少しだけ面白かったので、もし日本でポルノ税を導入するなら問題をどのように考えるべきか簡単に考えてみました。

特定の業界に税をかけることは税の中立性、公平性から問題なのではないか?

どこまでをポルノと定義付けするのか?

ポルノ税から得られる金額はどれくらいか?

一般財源なのか、特定財源なのか?

徴収するコストはどれくらいか?

個人的な意見としては、特定財源にして、教育関連にお金を使うことを提案します。ポルノは青少年にとって学業の妨げになるため有害であり、税をかける大義名分をつくりやすいと考えたからです。ポルノにお金をかける人は、比較的お金に余裕のある人が多いと思うので所得再配分の面から効果が見込める。

書いてて圧力を受けそうな気がしますが、あくまでもこれは仮説です。本気に考えないでください。ただ、国会でポルノについて政治家が真剣に議論している場面を想像すると、面白い絵が浮かびます。「これはポルノですか、首相」、「いや、これはポルノではないでしょう。」、「いや、これは絶対ポルノと断定できます。」、「いや、これはポルノではないでしょう。だって…」etc

国が代われば、考えていることも違って興味深いと思いました。そういえば、お隣、韓国では東方神起のある曲が有害指定になったそうです。たしか紅白歌合戦に出るそうですが大丈夫なんでしょうか?


ps
先日、夜な夜な、Googleマップで「今までに行った場所」をつくりました。ラーメン屋が中心ですが参考にしてください。アクセスアップすると嬉しいですが…。

│posted at 20:03:05│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。