正樹ブログ -視点をずらす思考術-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.11.21(金)

視点をずらす思考術

視点をずらす思考術 (講談社現代新書 1930) (講談社現代新書 1930)視点をずらす思考術 (講談社現代新書 1930) (講談社現代新書 1930)
(2008/02/21)
森 達也

商品詳細を見る


この本は、森氏のこれまで雑誌、本に書かれたものを一冊にまとめた本です。森氏はテレビでお目にかかることができませんが、文字媒体ではよく見かけます。内容はメディアに対する意見が中心になっています。オウム真理教のドキュメンタリー映画を撮っていることもあり、そのことにも少し触れられています。

新聞・テレビのメディアに不満を持っている方が読めば面白い本だと思います。何が不満なのか整理できます。最近新聞はそうでもないですが、テレビをまったく見なくなりました。ニュース報道を見ても、先が読めて面白くない。

古館伊知郎 がいくら貧困を語っても全然説得力ないし、見ていても不愉快になるだけです。視聴率を気にする前に、テレビを見なくなった人がどれだけいるか真剣に考える時期にあると思う。

大学の大麻報道にしても、名前まで公表する必要性があるんだろうかと疑問です。興味本位で騒ぎたてて、学生の今後のことなんてこれっぽっちも考えていない気がします。大学のHPを見ても大麻事件には触れても学生の名前は記載されてません。(当然といえば当然ですが…。)

この本のなかでも書いてましたが、「公正中立な報道」や 「客観的な報道」は言葉としては理解できても、現実どこもやれてない気がします。

│posted at 17:44:09│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。