正樹ブログ -ゆで卵のつくりかた-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.11.11(火)

ゆで卵のつくりかた

テレビでやっていたので忘れずに書いておこう。

冷蔵庫から卵を出して、(別に常温に戻さなくていい)

沸騰したお湯にいれる。いきなり入れると割れるので、何回かにわけて準備運動させてから入れる。

時間は七分

七分経過したらすばやく流水する。

切るときは糸で切る。

以上。

京都の瓢亭玉子と同じような感じでできるそうです。


│posted at 20:09:43│ コメント 3件トラックバック 0件
≫コメント 
ご無沙汰しております。

好き嫌いなしで通している私ですが
拷問にかけられたら、「好物はゆで卵」と
自白してしまうことでしょう。

興味深く読ませていただきました。

ポイントになっているのが「準備運動」ぽいですが
詳しい作法をお知りでしたら補講願います。

では。
 
副理事長│URL│posted at 2008-11-12(Wed)10:47│編集

>副理事長さん
コメントありがとうございます。
説明不足ですみません。冷たい卵を、お玉で3回ほど湯にくぐらせてから入れます。一気に入れると割れるそうです。そして蓋をして7分ゆでます。そのあと冷水で粗熱をとるととろ~り半熟卵ができあがっていました。

Masaki│URL│posted at 2008-11-12(Wed)11:03│編集

なるほど。

赤ちゃんをお湯に入れる要領ですね。

了解。

ありがとうございました。


副理事長│URL│posted at 2008-11-13(Thu)15:21│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。