正樹ブログ -斎藤由多加 「ハンバーガーを待つ3分間」の値段 (幻冬社文庫)-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.10.17(金)

斎藤由多加 「ハンバーガーを待つ3分間」の値段 (幻冬社文庫)

「ハンバーガーを待つ3分間」の値段―企画を見つける着眼術 (幻冬舎文庫 (さ-21-1))「ハンバーガーを待つ3分間」の値段―企画を見つける着眼術 (幻冬舎文庫 (さ-21-1))
(2007/09)
斎藤 由多加

商品詳細を見る


昨日ハイヒールの二人が出ているテレビ番組で、渋滞・行列がなぜできるのかをやっていました。渋滞学というものがあるそうです。行列の緩和のためにフォーク型の工夫がなされているのはユニクロや銀行などで前々から知っていましたが、電車やエレベータの緩和のためにいろいろされているのは知りませんでした。

この番組を見て思い出したのがこの本です。分量的には写真がいっぱいあって軽い本なので、30分もあれば読めてしまいます。待つことについて筆者の考え方、心理状態など楽しく読める本です。コーラの500ml缶の話が記憶に残っています。ハード版も出ていますが、高いので文庫版で読むのをお勧めします。
│posted at 12:22:31│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。