正樹ブログ -五山の送り火と梅ダコ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.08.17(日)

五山の送り火と梅ダコ

今日は五山の送り火でした。

学校のとある場所から毎年見ることにしています。

偶然にも大学時代の同級生に会いました。

08-08-16_20-06.jpg

送り火をみると、夏が終わった気がします。


頑張ろうっと!!


お昼に梅田でたこ焼きを食べました。たこ焼き屋は、客が並んでいるからといって旨いとは限りません。その反対もしかり。経験的には並んでいるたこ焼き屋で買った方が当たりが多いです。なぜなら理由は簡単で、冷めて固くなったものが好きな人は別ですが、出来たてをすぐに食べることができるからです。

ラーメン屋と違って、たこ焼き屋は味がはっきりしています。旨くないたこ焼き屋は、本当に旨くないです。たとえば、縁日の屋台のようなところで出しているお店は、残念な結果が多いです。生地もタコもやる気がないです。ついでにソースもやる気を感じさせません。

ここのお店は、250円で8個も入っています。生地もタコもしっかりしていて、久し振りに納得のたこ焼きに出会いました。場所柄、場所代が高いところに店を出しているだけあって、お店の緊張感が他店と違う気がしました。

梅田駅に近いので、近くに行った際には寄ってみてください。餃子スタジアムの裏側にあります。

08-08-16_15-26~00

梅田にあるたこ焼き屋なので梅ダコという名前なんでしょうか。

08-08-16_15-31.jpg

http://gourmet.livedoor.com/restaurant/323057/
│posted at 02:12:51│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
梅ダコは安いよねぇ、しかも美味だし。
作り方も(今では普遍化してきたけれど)面白いし。

次回は千円札片手にデパ地下比較でもどうですか?
Charlie Brown│URL│posted at 2008-08-17(Sun)20:24│編集
>Charlie Brown
美味ですよね。たしか、タコ焼き器がぶるぶる震えながら作られていた気がします。

JR京都伊勢丹の地下の鶏三和の親子丼が食べたいです。


MASAKI│URL│posted at 2008-08-19(Tue)00:10│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。