正樹ブログ -グーテンベルグが印刷したものは?-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.06.28(土)

グーテンベルグが印刷したものは?

MBAコースでは教えない「創刊男」の仕事術MBAコースでは教えない「創刊男」の仕事術
(2003/04)
くらた まなぶ

商品詳細を見る



休憩中に何気なく、選んだ一冊。この本を読めばリクルートの歴史、誕生秘話や、今では普通に扱われているものが、相当の苦労の産物であったりすることがわかります。文章自体は話し口調で書かれているので読みやすいつくりになっています。

くらたさんは、いろいろなことに言及してるんですが、以下抜粋すると、

マーケティングの手順

①人の気持ちを知ること
②それを言葉にすること
③言葉をカタチにすること
④できたカタチを、ふたたび言葉で人の気持ちに訴えること

市場調査…算数⇔マーケティング調査…国語

「夢派」と「グチ派」のしゃべり方に分類する。

「ニーズ」よりも「コンプレックス(不平、苦情)」を拾い上げる。

「夢」、「誰」、「何」、「カタチ」に大切にする。

「誰でも買ってください」では「誰でも買ってくれない」


グーテンベルグが印刷したものは、聖書と地図です。なぜ聖書と地図を印刷する必要があったのかは、この本の中に書かれています。



│posted at 16:58:12│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。