正樹ブログ -文章のみがき方-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.05.24(土)

文章のみがき方

文章のみがき方 (岩波新書 新赤版 1095)

文章のみがき方 (岩波新書 新赤版 1095)
(2007/10)
辰濃 和男

商品詳細を見る

 

 

 

この本は目次だけ読んでも勉強になります。著者は朝日新聞の天声人語を担当されていた方です。作家の書くコツなどが参考にのっています。気になった人は読んでみてください。目次はパソコンのブラインドタッチの練習で打ってみました。


Ⅰ基本的なことを、いくつか


1毎日、書く
2書き抜く
3繰り返し読む
4乱読を楽しむ
5歩く
6現場感覚をきたえる
7小さな発見を重ねる

Ⅱさあ、書こう

1辞書を手もとにおく
2肩の力を抜く
3書きたいことを書く
4正直に飾りげなく書く
5借りものでない言葉で書く
6異質なものを結びつける
7自慢話は書かない
8わかりやすく書く
9単純・簡素に書く
10具体性を大切にして書く
11正確に書く
12ゆとりをもつ
13抑える

Ⅲ推敲する

1書き直す
2削る
3紋切り型を避ける
4いやな言葉は使わない
5比喩の工夫をする
6外来語の乱用を避ける
7文末に気を配る
8流れを大切にする

Ⅳ文章修業のために

1落語を学ぶ
2土地の言葉を大切にする
3感受性を深める
4「概念」を壊す
5動詞を中心にすえる
6低い視線で書く
7自分と向き合う
8そっけなさを考える
9思いの深さを大切にする
10渾身の力で取り組む


│posted at 10:03:36│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
いいことを聞きました☆

参考にさしてもらいます!!


A.H.Kameen│URL│posted at 2008-05-29(Thu)01:31│編集
>A.H.Kameenさん
コメント遅くなってすみません。文章の本は参考になります。文章力が向上するかは努力次第ですね。


masaki│URL│posted at 2008-05-31(Sat)17:07│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。