正樹ブログ -ベアリスタ=スタバのぬいぐるみ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.02.14(木)

ベアリスタ=スタバのぬいぐるみ

元ネタは先週の日経ビジネスです。

ベアリスタとはスターバックスの店先に置かれている熊のぬいぐるみのことです。名前の由来は「」とコーヒーをつくる「バリスタ」をかけています。売り上げの7割がコーヒー、2割がベーグル、スコーン類、あとの1割がコーヒー豆と関連グッズです。

なぜスタバでベアリスタを売るのか?

ベアリスタを売らずに、座席数を増やした方が利益が上がるのではと普通の人は考えますが、スターバックスはそう考えません。単にコーヒーを売るだけではなく、気持ちのいい経験をしたり、日々の活力が生まれる場を提供するという発想があります。

つまり、ウォレットシェア(財布に占める割合)を重視していて、一人あたりの財布からより多くのお金を出してもらうことが重要であると考えています。個人的にはスターバックスはあまり好きではありませんが、なかなか奥が深いですね…。





スターバックス関連の本:「スタバではグランデを買え」(吉本佳生)

グランデサイズを買うとお店にとっても消費者にとってもいいことがあるということをわかりやすく説明した本です。理由については本を読んでください。他にも事例がたくさんあってこの本が売れている理由が少しわかる気がしました。

 






 


 


│posted at 20:03:35│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。