正樹ブログ -タイタニックの救命ボート-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.02.13(水)

タイタニックの救命ボート

<タイタニックの救命ボートの数が足らなくなり、海に飛び込む場面>


乗客が救命ボートに殺到して、ボートが出せません。
船長は考えました。先に女、子供を助けなくては。男性に降りてもらうには、どうしたら良いか…。

まず、アメリカ人に降りてもらうことにしました。
「今ボートを降りたらヒーローになれるぞ!」アメリカ人は一斉にボートを降りました。

次にイギリス人には、
「紳士だったら降りてください。」紳士の国のイギリス人は一斉にボートを降りました。

続いてドイツ人には、
「降りるのがルールですよ。」規則を大事にするドイツ人は一斉にボートを降りました。

最後の日本人には、
「皆さん降りてますよ。」周りを気にする日本人は一斉にボートを降りました。

以上これらは一般的な国民性を表しています。




もっと考えてみて、もし大阪人だったらどう言えばいいのでしょう…









 


 




 


 



阪神タイガースが優勝しましたよ!





大阪人は一斉にボートを降りました。


 


 




│posted at 19:59:38│ コメント 4件トラックバック 0件
≫コメント 
フランス人の場合は「降りないで下さい」って言うらしいで。
おが│URL│posted at 2008-02-13(Wed)22:21│編集
>おがさん
コメントありがとうございます。フランス人って天邪鬼なんですね…。
Masaki│URL│posted at 2008-02-14(Thu)01:22│編集
大阪人がそれを聞いてすることは、「ボートから降りる」じゃなくて「海へ飛び込む」の方でしょうね(道頓堀からダイブ!)。結果は同じですけど。
gyogyo│URL│posted at 2008-02-16(Sat)15:12│編集
>gyogyoさん
コメントありがとうございます。gyogyo
さんの「飛び込む」といった方が正しいですね。ちなみに自分は阪神が優勝しても道頓堀には飛び込みません…。
masaki│URL│posted at 2008-02-16(Sat)15:19│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。