正樹ブログ -終戦記念日-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2006.08.15(火)

終戦記念日


この時期、よくテレビで見かけるのは高速道路の渋滞シーン。ETCの普及にもかかわらず、各地で渋滞が起こっている。総量自体が増えているので仕方がない。


インドア派なので、渋滞になるのをわかってて行く心理がわからないが、少しだけ考えてみたい。


渋滞になることを前提に行っている家族と、前提にしていない家族がいると仮定する。後者はテレビでよく文句を行っている人たちなのでおいておくとして、前者の心理はどうなのか?


前者は後者と違って、「渋滞」を楽しんでいるのではないかと考える。昨今、核家族化が進んで家族一緒に過ごす時間が減っている。しかし、渋滞は閉じられた空間であり、どこにも逃げることができない。嫌々でも話す時間が生まれる。「渋滞」という行事を通して家族の絆を深めているのではないだろうか


│posted at 21:57:34│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。