正樹ブログ -ブッシュを選んだ米国人がオバマを選ぶのか? -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.01.10(木)

ブッシュを選んだ米国人がオバマを選ぶのか? 

内容とタイトルは全然関係ありません。タイトルは最近気になるニュースの一つ。涙で支持者を変えることってありなんですかね…。

今回は聴講しているメディア論の授業のメモ書きです。元新聞記者の先生だけあって考えさせられる授業です。

<ニュースの選択基準>ニュース価値はどのように決めるのか?

影響度≒大切さ→戦争、トップニュース

関心度≒面白さ→興味、スキャンダル、生活には特別関係がない。

必要度≒実用性→趣味、暮らしに役立つ情報、教養

===================================
上に加えて、

意外性(驚き・非日常性・非現実性):大臣、〇〇先生が起こした事件

新奇性(稀少価値):珍しい記録

人物の価値、重要性、有名性

時機、タイムリー性

感慨、感動、感傷など

===================================
さらに加えて、
各メディアの特性、種類の違い、志向性、社論の違い

〇メディア内部の部門、担当者の違い:政治部の力が強いことなど
===================================
新聞とテレビの違いについて

新聞→広告料、購読料(先生によると大体半々だそうです。)
テレビ→民放はほぼスポンサーの広告収入。

企業の不祥事については広告担当者と取材担当者がぶつかることがある。圧力によって記事がもみ消されたり、時期をざらされる可能性もある。(特に告発型社会ドキュメンタリー)

│posted at 21:16:07│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。