正樹ブログ -雪山の寒苦鳥-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.01.03(木)

雪山の寒苦鳥


正月は家でのんびりしています。

箱根駅伝の順天堂大学の往路棄権は予想外でした。

陸上競技は個人競技でありながら、駅伝やリレーといった団体競技である。サッカーやバレーとは違って個人の記録がはっきり出るので、その分個人への責任が強くなりやすい。なので脱水症状であと500メートルのとこでで棄権になった彼の辛い気持ちが痛いほどわかります。腐らずに来年も頑張ってほしいです。

===================================
タイトルは仏教に出てくる鳥の夫婦の話です。

「明日に巣を作ろう。明日に巣を作ろう。」と思った鳥が、明日になると暖かさに負けて巣を作らないという話です。自分もそうならないようにしようと思うのですが実際は寒さに負けて布団から出られません…。二度寝が気持ち良いです。

===================================
今年最初に読んだ一冊。卒業をテーマに四編の短い小説から成っています。この中の「仰げば尊し」はテリー伊藤主演の映画にもなりました。映画も良かったけど小説もまた良いです。ミステリー小説みたいに大きな展開はないけれどじわじわとくるものがあります。

「仰げば尊し」って先生に向けられた歌だったんですね。



│posted at 14:32:04│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。