正樹ブログ -三月書房-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2007.12.28(金)

三月書房

今日は一日雨。冬の雨は出不精にさせる。
なので学校には行かず、家で時間を過ごす。

昨日は寺町二条の三月書房に行きレポートのための本を買ってきました。

07-12-27_14-27.jpg

この本屋、一見すると普通の本屋なんですが、並べられている選書が普通の本屋と違います。いわゆる世間一般に売れている本はあまり置いていません。恵文社のような乙女ワールドでもなく、古書店のような暗さでもない独特の感じがあります。奥に座っている店主さんもどこかの映画に出てくるような雰囲気を持った人です。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sangatu/index.html


大型書店で迷子になるくらい本を探すのもいいですが、こういったお店も残っていって欲しいです。お金がないのを理由に古本を中心に買っていたんですが、「古本ばかり買っていたら作家と本屋が育たない」という友人の助言でなるべく本屋で買うようにします。


PS
ちなみに買った本はカール・ポランニーの「経済と文明」。
文章が恐ろしく硬くて読みにくい…。

│posted at 18:07:33│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。