正樹ブログ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2007.12.12(水)

事前に確保!中田「白い恋人」9箱ゲット

日本ハムの高校生1巡目ルーキー・中田翔外野手(18)=大阪桐蔭=が早くも地元・札幌で大物ぶりを発揮した。11日、都内でのメディカルチェックを終えて、大阪に戻った中田の手には北海道銘菓「白い恋人」のおみやげが。その数、24個入りが9箱。この大量購入の背景には、怪物の“ごり押し交渉”があった。

 8月に賞味期限改ざん問題などが発覚し、生産中止となった「白い恋人」は11月22日に販売を再開したばかりで、現在も店頭での売り切れが絶えない大人気商品。中学2年の北海道遠征で「1日で5箱も食べてしまった」というほど、同商品の虜(とりこ)になった中田は、10日に喜々として札幌市内のおみやげ屋に足を運んだ。

 店側は他の客への配慮として、1人あたり最大3箱までしか買えないと主張したが、中田は「何でダメなんですか!?」と怒気を交えて応酬。制服越しからも分かる強じんな肉体と鋭い目つきで店員を圧倒し、特別に大量購入に成功した。「10箱だとさすがに失礼なので、9箱にしときました。3箱は自分が食べますよ」と得意げに笑った中田。決して甘くないプロの世界でも、怪物の存在感は別格だ。(スポーツ報知)


====================================================================

この記事が本当なら嫌な気持ちになる。

賞味期限改ざんのことではなく、日ハム中田のこと。

一人何箱と決められていたら、それに従うべきです。それでも欲しかったら他の店を周るべきです。それか、製造会社と直接交渉して手に入れるべきです。有名人だからといって特別に認めることは、行列に並んでいて、後ろから有名人が来て先に買ってしまうようなもので、あまり気分が良いものではない。

もし、この記事が恣意的に書かれているとしたら中田は怒った方がいい。全然プラスになる記事ではなく、ただのわがままな男を強調しただけにすぎないのだから…。


│posted at 14:15:18│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。