正樹ブログ -寒い…。-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2007.11.20(火)

寒い…。


週二回、バイトで大学のティーチング・アシスタントをしています。

略してTAと呼んでいます。学生配布の資料をコピーしたり、パソコンの準備をしたりと、簡単に言ってしまえば、先生の雑用係です。お金をもらえる上に先生と親しくなり勉強までできます。

某授業のTAで先生に頼まれて私語の注意もしています。授業中、他の科目のテキストを開いていたり、寝ていたりするのには目をつぶるけれど、私語には容赦なく注意していきます。私語する側にとってはあまり気にしないけれど、授業を聞きたい人にとって私語は迷惑極まりないです。

怖い顔で喋っている学生の隣にいって、

静かにしよか」に始まり、静かに。」 

静かにせんかったら出てっていいよ。出席とらないし。


何回言ったらわかるん。」 とエスカレートし、

態度の悪い学生には「喋んな!」と、注意を超えて半切れ気味に言います。

誰がいるのかわからない電車の中で言うのとは違って、刺されることはなく一度言えば大概静かになるか、教室から出て行きます。さすが、入学試験に受かっただけあって理解力はあります。

何が楽しくて私語の注意をしているのか悲しくなります。大学の授業は小中高と違って、一部の授業を除いて出席をとらないので聞く気がなかったら出なくていいのに何で授業に出てるんやろうと学部生のときから思います。

一方で、大教室で学生を押し込めて授業を行う大学のシステムにも問題を感じます。
大教室で静かに聞く行為の方が、今の学生には難しい気がしないでもないです。
(大学院は少ない授業だと1対1です…。)

「〇〇の授業のTA、誰、キモイ」などなど2chで書かれてたら凹むなぁ…。

愚痴っぽくなってすみません。



│posted at 02:17:53│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
注意する人がいるといないでは、かなり違うと思いますよ!
確かに楽しくはないでしょうけど(笑)。
でも、大教室であんなにパンパンに学生つめてるのに出席とる授業があるのは僕もおかしいと思いますね!
ガリラ│URL│posted at 2007-11-21(Wed)06:28│編集
コメントありがありがとうございます。

>ガリラさん
まだ学生なので学生の言い分もわかります。大学当局としては大教室の授業を減らす方向にはあるんですがまだまだです…。

人数を語学の授業より少し規模を大きくして、完全に出席をとらない授業を増やすことができれば理想です。そうでないと教員自体の力が低下する気がします。一人あたりの教員数が少ないのが私学の弱みですね…。

Masaki│URL│posted at 2007-11-21(Wed)13:53│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。