正樹ブログ -夏休みもあと一ヶ月…。-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2006.09.01(金)

夏休みもあと一ヶ月…。

 


東京の番組に出ている芸能人が関西ローカルの番組に出ると、言いたいことをいっていて面白い。東京だとスポンサーとかいろいろな圧力があって言いたくても言えないんだろう…。それがわかっているから、やしきたかじんは東京へ行かない。

で、思ったのがテレビのローカル番組の大切さ。キー局の番組とは違う、アットホームな感じはずっと大事にしてほしい。特に夕方の4時から6時の時間帯は各局、力を入れていて勉強になる。生番組は緊張感があっていいです。


(誤解がないように、キー局が悪いとかじゃなくて、キー局にはキー局の良いところがあると思います。)


テレビと同じく、ラジオもローカルの番組が面白い。深夜のスポンサーが少ないAMの番組は聞く価値がある。ラジオの葉書職人のレベルは芸人レベルかそれ以上だと思う。


でもラジオも最近、キー局中心の番組が増えていて地方色がなくなってきているのが気がかりである。「有名人」=「話が面白い」とは限らない。ラジオは声だけが勝負の世界なので、安易にアイドルを使うのは考えものだ。


結局、金なんかな…。


│posted at 20:23:25│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。