正樹ブログ -6月2日-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2007.06.03(日)

6月2日


朝、学校へ行く途中、鴨川のボンボンカフェでテレビドラマのロケをしていました。
おかげで、通行止めにあいました。ちなみに出ていた俳優は橋爪功さんでした。
見た目はただのおっちゃんでした。

今週は伊藤若冲展の影響か、相国寺周辺が半端なく人が多かったです。
授業終わりに行列の近くに行くと、待ち時間1時間と看板がありました。

行列が苦手なので今回の展覧会はパスすることにしました。次は100年後らしいんですが、自分の生きている間に是非やってほしいものですがおそらく無理でしょう。明日の日曜日が最終日だそうで、明日も人が多いことが予想されます。確か入場の最終時間が4時半だったと思います。ゆっくり見れる展覧会に行きたいなぁ。

ところで六月といえば、紫陽花です。家のトイレにありました。近々、府立植物園に行きたいです。

07-06-03_00-39.jpg

07-05-30_12-36.jpg

おまけの犬です。年齢のわりに元気です。




│posted at 01:05:53│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
柴犬大好きです。
うちの実家では、犬の名はチョロ松でした。

僕が知っている限り、
子守代わりに、じいちゃんが、
親戚から借りパクしたのが、
(小生、1歳児)一代目。
雑種の、先代チョロ松に、
騒がしいと洗礼を受け、
つめごとかまれ剥ぎ取られました。

僕の、くそガキのころの友達でした。

彼も、13歳で死にました。

ついで、次代チョロ松(柴犬)がやってきました。
中坊の、僕の膝が好きな、甘えっこでした。
僕の膝の上で、よく寝てました。
座敷の裏で、よく隠れてうんこしっこしてました。

偶然僕が帰省していた3月。
山犬に紐を食いちぎられ、
2晩帰ってきませんでした。
そのご、ふらふらで帰ってきたチョロは、
はらわたを食いちぎられ、
へろへろになりながら、
僕らのところに帰ってきました。
家の中に入れて、看病したものの、
2晩後、静かに息を引き取りました。
チョロを、僕らの先祖の墓に隣接する場所に埋めて、
帰京しました。

よねっちの画像、
うちの2世代のチョロと彷彿させます。
ちょっとせつないけど、
柴犬は、だいすきな中山です。
中山│URL│posted at 2007-06-04(Mon)03:31│編集
>中山さん
コメントありがとうございます。犬の名前かわいいですね。

写真の犬は自分が小さいころ名前を付けたんですが、最近、父親の下の名前に改名しようと思って呼んでるんですが無反応です。

ちなみに今年で16歳です。
Masaki│URL│posted at 2007-06-05(Tue)01:19│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。