正樹ブログ -人間の羊@大江健三郎-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2007.04.23(月)

人間の羊@大江健三郎


日曜日

朝、新聞を開くと、

特急車内で女性暴行=誰も通報せず、36歳男逮捕


の記事があった。詳細な内容は検索してもらったらでてくるので探してください。

残念ながら法治国家の日本でも暴行事件は起きる。

この事件で特に驚いたのが、乗客40人いて誰も制止したり通報しなかったことだ。
(鉄道会社の管理体制にも問題がありますが…)

傍観者でいることとは何か、頭の中でぐるぐると回った。自分がもし、その場にいたらどうするのか、やはり傍観者でいてしまうのか、それとも止めに入るのか。

僕は後者を選びます。


この事件から、大江健三郎の「人間の羊」を思い出した。
バスの中で米兵に主人公が因縁をつけられ侮辱と暴力を受けている中、周りの乗客は沈黙を守ったまま、米兵がバスから降りたあと、沈黙の乗客の一人である教師が訴えるべきだと主人公に駆け寄り、主人公が激しく傍観者への嫌悪と侮蔑を持つという話である。

傍観者でいることは、今回の事件に限ったことではない。いじめ、戦争etcと大多数の人が傍観者になりうる可能性がある。被害者からしてみれば、加害者も傍観者も大して変わらないのではないか。


硬い文章になってしまった。どうやったら、うまい文章を書けるようになるのだろうか…。

http://www.youtube.com/watch?v=fCY5SQXQByQ


│posted at 01:16:53│ コメント 4件トラックバック 0件
≫コメント 
はじめまして^^

突然のコメント失礼いたします。

私の子育てサイトで、
こちらの記事を紹介させていただきましたので
ご連絡させていただきました。

該当記事は
http://satobeejp2000.blog101.fc2.com/blog-entry-49.html

これからもよろしくお願いいたします^^
ともべえママ│URL│posted at 2007-04-23(Mon)01:41│編集
>ともべえママさん
コメント&連絡ありがとうございます。
Masaki│URL│posted at 2007-04-23(Mon)01:52│編集
こういった現象の発生原因は心理学で証明できるみたいです。
アメリカでも、アパートで女性が暴行され殺害された事件が起きたとき、悲鳴を聞きつけた住人は何十人もいたのに助けようとしなかったらしいですからね。

誰かが何とかしてくれるだろうっていう心理が働くみたいです。
だいなか│URL│posted at 2007-04-23(Mon)21:27│編集
>だいなか
コメントありがとう。なるほど…。
Masaki│URL│posted at 2007-04-24(Tue)00:34│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。