正樹ブログ -2011年07月-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2011.07.16(土)

祇園祭

祇園祭で電車の中は浴衣の人をたくさん見た。祇園祭になると夏が来たなと感じる。明日、大阪の用事を済ましたら宵山に行こうかな。

夜9時以降はご飯を食べないでおこうと拘束力のない簡単なルールをつくったのが2、3か月前。冷凍庫にあんかけラーメンが入っているのを見つける。真夜中0時、空腹に耐えきれず、つくって食べた。ある程度こんなものかなと予想して食べたのだけれど、予想に反して美味しかった。予想はあくまでも予想である。予想を裏切る人間になりたいとあんかけラーメンを食べて思う。もちろん良い方で。

休みに買った、島田雅彦の「植民地のアリス」を読み終える。この本は著者の紀行文で、小さな島に行ったり、海外に行ったりした話で読みやすかった。旅エッセイや紀行文を読んで、旅をした気になっているので、そろそろ夏休みをとってどこかに行きたい。

時事に疎くなったので今週なにがあったのかなと思い出す。直木賞と芥川賞の発表の週だった。芥川賞が該当者なく、直木賞が池井戸潤の「下町ロケット」。「空飛ぶタイヤ」しか読んだことがないので、時間のある時に読みたい。つい最近、直木賞・芥川賞があったのになと思ったら年2回しているのですね。
スポンサーサイト
│posted at 03:44:45│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。