正樹ブログ -2008年12月-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.12.28(日)

FM802のカウントダウンLIVE@京都駅

今年も残りわずかですね…。

前にも書きましたが、夜な夜な楽天懸賞市場に応募しています。とくに食べ物系と飲み物系に絞って応募しています。数打てば当たるかなとスケベ心で応募していますが、なかなか当たりません…。今は応募数に比例してメルマガの数だけ増えていく一方です。

でもちょいちょい当たるので、懸賞に当たるコツを二つ紹介します。

・出したら忘れる

・なるべく数を多く打つ


ところで、よく当たるのが、ラジオの懸賞です。つい先日も、FM802の12月31日の京都駅の大階段で行われるカウントダウンLIVEに当たりました。

あと当たったあとに気をつけないといけないのが、浮かれないようにすることです。良いこともあれば、悪いこともあります。トミーズ雅も「人生はとんとん。プラスもあれば、マイナスもある。」と言っていました。

スポンサーサイト
│posted at 21:58:29│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.12.27(土)

同志社大学の新しいキャラクター

3059_t.jpg

なんか無理な感じが否めないなぁ…。

Ben-K(2008年11月6日生れ)
新島襄の愛犬「弁慶」にちなんで名づけられました。

≫詳細
│posted at 18:47:40│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.26(金)

がま口@まつひろ商店

081226_114343.jpg

京阪三条下車してすぐのところにある、まつひろ商店で買いました。写真は店内で一番小さかったがま口(550円)です。

中に入れると良さそうなものが、小銭、飴、チョコレート、印鑑、鍵、薬など

閉めるのがゆるくなったら無料でなおしてくれます。


≫お店のHP
│posted at 13:53:09│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.25(木)

妄想旅行

なるほど知図帳日本〈2009〉なるほど知図帳日本〈2009〉
(2008/12/01)
不明

商品詳細を見る


妄想旅行しました。1600円でクオリティー高いです。毎年、いろんな出版社の地図帳を見ていますが、ここの本が一番内容が充実しています。買って損しないので是非読んでみてください。
│posted at 22:36:32│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.24(水)

レンタサイクルかりおん@出町柳


昨日、レンタサイクルのかりおんに行って、自転車の後ろのタイヤがパンク&すり減っていたので、チューブとタイヤどっちも交換(2500円)をしてもらいました。おかげで快適にまた乗ることができるようになりました。

かりおんは、京阪出町柳駅すぐのところで「サイクルシェア」をメインにやっています。

carillon_omote_share.jpg


サイクルシェアは月額2000円です。(レンタサイクルは一日300円です。)お洒落なお店なので京都に来た際には是非立ち寄ってみてください。

≫かりおんの詳細HP
│posted at 17:12:13│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.23(火)

無駄学

無駄学 (新潮選書)無駄学 (新潮選書)
(2008/11)
西成 活裕

商品詳細を見る


気分転換に入った生協書籍部で買ってしまった本。正直なところ、今は気分転換している時間はありません。

この本では「無駄」を、「無駄」、「むだ」、「ムダ」と分けて考えています。前半はトヨタ生産方式についてで、著者曰く、「無駄学」とはこれからくる学問分野だそうです。学問として確立されていないせいか、後半は「環境の無駄」、「生活品のなかの無駄」、「時間の無駄」etcと前半部分に比べてシャキッとしていない感じがしました。それでも勝間さんの本よりは、内容面で充実しているように感じます。


西成活裕さんは「渋滞学」で有名な先生です。興味があればこちらも読んでみてください。

≫渋滞学 (新潮選書)

この本をネタに「無駄」について議論したいところですが、しばらくやめときます…。

今年も残り8日

│posted at 20:23:18│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.23(火)

カスハガの世界

カスハガの世界 (ちくま文庫)カスハガの世界 (ちくま文庫)
(2006/01)
みうら じゅん

商品詳細を見る


昨日の本と一緒に買った本。オールカラーでさらっと読めます。

│posted at 14:18:06│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.22(月)

いやげ物

いやげ物 (ちくま文庫)いやげ物 (ちくま文庫)
(2005/07/07)
みうら じゅん

商品詳細を見る


この本は、偶然ブックオフで見つけました。今度行ったら誰かに買われてないかなと思い、思わず買ってしまった一冊です。みうらじゅん氏は、「マイブーム」、「ゆるキャラ」といった用語を生み出したことでも知られていますが、いやげ物(この用語も氏がつくったもの:もらうと嫌なみやげ物で「いやげ物」と命名)についての本も出していたのです。やはり目のつけどころが違います。

文庫では珍しくオールカラーで、電車のなかでクスッと笑うことができますよ。
│posted at 21:53:59│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.20(土)

滋賀県志賀町

081219_150246.jpg

ひさしぶりにマンホールの蓋の写真。

旧・滋賀県志賀町のマンホールの蓋です。滋賀県志賀町は大津市に吸収されました。



☆☆☆マンホールの蓋の写真画像の募集☆☆☆

全国のマンホールの蓋の写真を趣味で集めています。ただ行動範囲が狭く、一人では到底無理であるとわかりました。そこで、マンホールの蓋の写真を是非ともこのブログに載せてもいいと考えておられる方がいましたら、よろしくお願いします。


■宛先■
dbh0141あっとまーくmail3.doshisha.ac.jpまで写真を送ってください。(あっとまーくを@になおしてください。)ペンネーム・撮った市町村名を忘れずにお願いします。あと、著作権などうるさいのでネット上の誰かの撮った画像は固くお断りします。最後に現在、1月の半ばまで多忙につきマンホール以外の質問には返答が遅くなります。その点ご了承ください。


PS
ネットで見つけた情報ですが、高知県のあるところではアンパンマンのマンホールがあるそうです。是非とも生で見てみたいです。
│posted at 20:51:47│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.19(金)

新聞コラム社説リンク

年の瀬、いろいろとあせっています。

「新聞コラム社説リンク 」という名前のサイトを最近よく見ています。右のリンク集にも追加しました。

都道府県+主要新聞の社説、コラムのリンクをただ貼っているだけのシンプルなサイトですが、その他の業界新聞なども幅広く網羅しているので大変便利です。季節感、地域色が出ていて,少しだけ、その場所に行ったような気になります。

≫詳細HP


PS
今日も寝る前に楽天懸賞市場に応募して寝ます。当たるといいな…。

│posted at 02:36:37│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.17(水)

楽天懸賞広場





最近、夜な夜な時間を決めて楽天市場のなかの楽天懸賞広場にはまっています。

各社宣伝も兼ねて、量質ともに力を入れているので、頑張って応募してたら、いつかは当たるような感覚になります。当たったらこのブログで報告します。条件にメールマガジンを登録しないといけないサイトもあるので、フリーアドレスで専用にアドレスをつくるのをお勧めします。


│posted at 22:37:45│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.17(水)

アップルの福袋


Apple Store(Japan)

アップルの福袋が発売されました。

日本で限定200個。10日間なので一日20個。まめにチェックしてますが品切れ状態です。

最近、気になったフレーズ、

八方美人は八方塞がり

誰にでもハイハイといっていたら、動けなくなります。


│posted at 02:14:06│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.15(月)

秋田県職員178人がブログ

今年も残すところあと少し、皆さんいかがお過ごしでしょうか。久しぶりに気になるニュースについて更新します。「秋田県職員178人がブログ」

自治体の広報のためにブログ使う時代になったのかと思いつつ、広く知らせるという意味でブログを活用することは良いと思いますが、勤務時間内に更新するのはいかがなものかと思います。当ブログの更新時間を見ると勤務時間内の更新が散見できます。

ブログの更新を、「広報の仕事」であるといってしまえば、それまでですが、ブログはあくまで個人の趣味の範囲で勤務時間外でやって欲しいものです。現に個人でブログを運営している人が大半で、個人が地元の情報を発信しているといっても過言ではありません。

ブログのシステムで、更新時間を自由に変更できるので、あまり制約がありませんが、とにかく勤務時間にブログの更新をしない方向にいってほしいです。(経験から言えますがブログの更新って以外に時間がかかるんですよ。文章の構成、改行の仕方、ネタetc)

あとゼロ予算事業といいますが、厳密な意味でゼロ予算なんてありません。人件費を忘れてはいけません。機会費用で考えたとき、ブログの更新にあてていた時間を、別の仕事、たとえば市民への応対に時間を使うことができます。


辛口になりました。気分を害された方申し訳ありません。


PS
今回は、裏で広告会社が働いているような気がしてなりません。ちなみに奈良のせんと君は裏で電○が動いていたそうです。批判されるのを前提として、マスコミが取り上げて一気に知名度を上げることはしばしば使われる手です。公務員が狙ってやったとしたら、凄いですが、ハコモノ行政を見ていると、そんな力はありそうに思えません。


--------------------------------------------------------------
ニュースソース、秋田経済新聞より引用 12月15日付

秋田県職員が10月下旬から共同で運営しているブログ「秋田で元気に!」が話題になっている。

 同ブログは、「財政負担をかけない県民サービスの向上」を目的に10月に企画した「手作りチャレンジ事業」(通称=ゼロ予算事業)105件のひとつ。「全庁的な県職員のブログの設置は全国でも初めて」(秋田県知事公室・情報公開センターの吉尾聖子さん)。

 ブログは、「全県に配置されている県職員が広報パーソンとして地域の魅力をアピールすることができることや、堅くて親しみにくいと言われがちの職員の普段の様子を伝えることで、職員や業務に親しみを持ってもらうこともできる」(同)と、情報公開センターが発案した。

 ブログを運営するのは、県庁各課や地方機関の1~5人ずつ計178人。「10月28日に運営を始め、その後1週間で平日平均1,000件ほどのアクセスになった」(同)という。

 県のマスコット「スギッチ」が主任に昇格した様子や、秋田杉を使った木製自動車を紹介するなど県関連の話題を伝えるほか、「県の公式ホームページでは紹介しにくい商業施設や県産商品の紹介なども職員の体験として掲載する」(同)という。

 吉尾さんは「さまざまな生活スタイルや趣味を持つ県職員の投稿で、普段着の秋田の様子が伝えられていると思う」とし、「角館や田沢湖の美しい景観を紹介した記事をきっかけに、お問い合わせいただくこともある。これからも秋田の日常の魅力を伝えることで秋田を元気にしていきたい」と意気込む。

 現在、県職員以外にも、県民レポーター「スギッチメイト」による記事掲載も検討している。


│posted at 20:13:36│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.13(土)

ミック@百万遍

飲み会の二次会で行ったのが、百万遍にある「MICK」と書いて「ミック」という名の怪しいバー。百万遍の交差点を北に100メートル程いったところにあります。絶対一人だったら入らないようなお店です。

081212_234810.jpg

看板に「アリスの落ちた穴の底」とあるように、お店は地下にあります。お店の人は、中国帽をかぶったいかにも怪しいおじいさん。無表情なのが怪しさを増しています。

mick.jpg

店内はとにかく不思議ワールドの一点です。突っ込みどころが満載です。カクテルが意味不明なものから何までたくさんあり、それぞれにドクロマークなどの評価がされています。おもちゃや絵本も無造作におかれています。天井には○○がぶらさがっています。(○○は行って確認してください。)

お店が気になったのでグーグルなどで検索しましたが、あまり情報もなく、お店ができてから今年で開業50周年ということがわかりました。1年や2年で出せる空間ではないなと思いました。

ちなみに営業時間は10時ぐらいから朝の5時までだそうです。

場所:京都市左京区田中飛鳥井町44


│posted at 17:41:09│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.12.13(土)

キッチャン@百万遍

昨日は飲み会でした。

場所は百万遍にあるキッチャン。

韓国料理の居酒屋なんですが、韓国料理じゃないような感じのお店です。料理は鉄板焼きとお好み焼きがメインです。肉が美味しかったです。場所がもともと料亭だったそうで趣というか風格があります。部屋からの中庭の眺めも雰囲気があります。このお店は、予約をしてからいくのが無難だと思います。

写真は廊下です。
081212_231240.jpg

場所:京都府京都市左京区田中門前町103 樽八の隣です。

≫お店のHP
│posted at 16:42:52│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.12.12(金)

ねじ式

ねじ式,夜が掴む (ちくま文庫 つ 14-1 つげ義春コレクション)ねじ式,夜が掴む (ちくま文庫 つ 14-1 つげ義春コレクション)
(2008/10/08)
つげ 義春

商品詳細を見る


気分転換には本屋に行きます。最近は、いつも申し訳なく思い何か買って帰ります。

今回は、つげ義春の「ねじ式」を本屋の文庫の棚で見つけて買いました。文庫ですが漫画です。つげ作品の短編集です。ちなみに今年の10月から毎月1冊、全集が出るそうです。

実は、氏の名前は知人から聞いていたのですが、一度も読んだことがありませんでした。今回初めて読んだ感想は、「きわめてシュール。」です。シュールの意味がなんなのか定義しないといけませんが、とにかくシュールです。

漫画の表現領域を超えているというか、18歳未満は読んではいけないというか、画風もさることながら、小説を読んだような奥深さを感じます。


PS
最近、ゴルゴ13も電車のなかで読み始めました。トウゴウ氏の冷静さを保つ方法を真似したいですが、なかなかその境地には達しません。
│posted at 20:07:26│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.11(木)

タクシーと自転車

昨日、家への帰り、交差点で、タクシーの運ちゃんと自転車に乗ったお兄さんが口論していました。一瞬、事故かなと思ったらそうではなさそう。信号が変わる微妙なときに、タクシーと自転車が進もうとして、「危ないやないか」、「こっちをにらんだやろ」etcになった状態でした。

偶然、信号待ちをしている僕とK

このまま見なかったことにして通りすぎてもよかったのですが、気になったので一言。


「あの~、今日は寒いのでこのへんでやめときませんか?」


どちらも感情的になって正論を言っているときの口論ほど生産的でないものはありません。口論をしている両者とも、口論の終わらせ方をわかっていません。第三者としては、口論自体を終わらせることを冷静に考えなければなりません。

第三者はどちらかの側に立ってはいけません。どちらかに立つと当事者として巻き込まれる可能性があり、ややこしくなります。なので全然関係のないことを言って終わらせるのが無難です。ぜひお試しください。(口論ではなく、暴力沙汰の場合、こそっと交番に連絡をいれることをお勧めします。)


ps
今回はあっさり終了することができました。


│posted at 20:27:39│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.12.09(火)

無料サンプル&モニター

今日は雨で家にいました。

最近、テレビや新聞では不景気だの不況だのいわれています。麻生総理が、祖父の吉田茂を真似て「馬鹿やろー」解散する日も近そうです。ゴルゴ13が、こんなことを言っていました。

「実際の危険よりも、人間がパニックになる方が危険だ」と。

経済には波があります。過去を振り返れば良い時も悪い時もあります。問題は悪い時にどう防衛策を立てるかです。政治は、既得権益に縛られず、どうソフトランディング(ゆるやかに着地させるか)させるかに力を注がなければなりません。

で、今回は紹介するのが、懸賞サイトの勧めです。「懸賞」、「ポイント」で検索すると、膨大な数のサイトがヒットします。その中でも信頼できそうなのが、「サンプルファン」です。

サンプルファン.com


懸賞サイトの多くが会員になることを勧めますが、このサイトはポータルサイトの位置づけで、会員になることを強制しません。(ただし会員になると、限定の懸賞サイトを紹介してくれます。)

怪しい懸賞サイトは会員登録をさせるだけさせておいて、実質、個人情報を手に入れようとするところもあります。ただし、懸賞を募集している企業も、個人情報を使い自社のマーケティングに利用していることは否めません。

なので懸賞サイトへの応募は、迷惑メールなどの対策で、専用のフリーメールを作るのが無難です。

│posted at 18:02:12│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.09(火)

私のすすめる岩波新書

 
PR誌は、出版社が宣伝も兼ねて、本の紹介と短いエッセイ、小説が掲載されたものです。たいがい値段がついていますが、本屋のレジの隣や、出入り口に積まれています。どの出版社もPR誌に力を入れていて、無料なのが少し申し訳なくなります。なくなると入手不可になるので本よりもある意味、貴重かもしれません。もちろんアマゾンでは手に入れることはできません。

特に岩波書店の「図書」、筑摩書房の「ちくま」がお気に入りです。

今回、岩波新書から『図書』の臨時増刊号で、「私のすすめる岩波新書」が出されました。本屋に行くとまだ無料で手に入れることができるので是非入手してみてください。表紙は宮崎駿です。

詳細HP

tosho_shin70.jpg

│posted at 03:04:48│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.08(月)

らーめん軍団@一乗寺

気分転換に一乗寺までラーメンを食べに行きました。寒さが厳しく今出川から距離を感じました。

すっかりラーメン街として定着した一乗寺界隈。行こうと思っていたラーメン屋は店主の体調不良で臨時休業。そのため、別の店に食べに行こうと、あたりを探す。行こうと思っていたお店が休みほど凹むことはありません。

仕方なく空いていた、「ラーメン軍団」に入る。夢を語れ、天天有の並びの道にあります。

081207_201741.jpg

頼んだのは、豚そば。食べた感想ですが、自分には物足らない感じがしました。決して不味くはないんですが、美味しいとも感じない不思議な味でした。トッピングが、チャーシューではなく豚肉をしゃぶしゃぶしたもの、ニンジンの千切りと既成のラーメンのイメージで食べてしまったのが原因と思います。

ネットでのお店の評判はあまり悪く書かれていなかったのが頭にあり、ハードルを上げてしまったのも一因です。重厚ラーメンを頼んでおけばよかったと少し後悔しました。ラーメンほど個人差のあるメニューはないのでこのくらいにしておきます。気分を害した方すみません。

店内の雰囲気ですが、黒をベースとしたお洒落な感じで、壁掛けのテレビがあったりと今風のつくりです。禁煙なのも嬉しいです。タバコに関して、換気が良くて、飲みと会話が主体の居酒屋なら我慢できますが、飲食店での喫煙は「食べてて美味しいの?」と思ってしまいます。禁煙ファシズムではないですが、食べてる隣で吸うのは遠慮してほしいものです。できれば飲食店は禁煙にしてほしいです。


食べ終わって外に出ようとすると、列ができていました。

│posted at 18:13:27│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.12.07(日)

銭湯ダイエット

どうでもいい話

京都府内の銭湯は、大人410円です。事実、たまに行く銭湯は、人がいつも数えるほどしかいません。そこで、銭湯が必要が不必要かの議論は一旦考えずに、

どうすれば銭湯に人がくるか考えてみました。

ロッカーをランナーに貸し出すことがいいのではないかと思いました。

ランナーにロッカーを貸し出して、走り終わったあとに銭湯に入って汗を流して帰ってもらう。銭湯のある場所は、比較的、市の中心部にありアクセスがいいので、京都御所、神社仏閣など走るには都合のいい条件が重なります。またランナーにとっても着替える場所があるのは便利です。サイドビジネスとしては金額は少ないですが、人なこないよりましです。問題は駐車場、駐輪場の容量がどれくらいあるかです。なければ、近所迷惑になります。あと、ロッカーの数、カギの質など考えなければなりません。

銭湯に人が来なくなった原因を考えると、各家庭に風呂が備わり、日常生活の場から遠ざかったことが考えられ、現在では、むしろ娯楽化の側面が強くなりました。スーパー銭湯と呼ばれる大型の銭湯も増えてきました。



PS銭湯ダイエットは、毎日銭湯に行くと、減量が可能になるのではと思いタイトルにつけてみました。来年にバナナに続くブームになることはなさそうですが、効果はありそうなので是非お試しください。



│posted at 15:00:47│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.07(日)

A8.net  【アフィリエイト】





利用しているアフィリエイトの紹介です。他のアフィリエイト(主にリンクシェア、バリューコマース、アクセストレード)も参加しましたが、そのなかでも管理画面が見やすく作業がしやすいです。成功報酬も1000円から支払われるようになったので、ますます使い勝手がよくなりました。残念ながら手数料が無料にはなりませんが、ゆうちょ銀行だと手数料が一律30円なので、まぁ許容範囲にはいります。それ以上に提携数が多いのが魅力です。

提携されている会社もほぼ全業種を網羅されているので、興味のある会社と片っ端から提携しています。主には、旅行、グルメ関係と提携しています。やっていてよかったのが日常的に使うものを買う場合、キャッシュバックされるので節約にもなることです。実際のところ、自分で買う割合の方が大きいです。

他人にものを売るのと違って自分で買うとお金は確実に入ってきます。で、A8.net は今年の「ASP of the Year 2008」にも選ばれました。アフィリエイトのコンテストで最優秀賞と思ってもらうといいです。

No.1 ASPはA8.net




│posted at 14:24:36│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.05(金)

インド料理 RAJU 京大前店@百万遍

ずいぶん前に行ってUPし忘れたお店です。京大近くのインド料理屋です。写真はランチ700円の日替わりです。ドリンクもついてお得な感じがしました。従業員さんが全員、インドから来た人っぽいので、しばらくいるとインドに来ているような錯覚を持ちます。ナンの作り方もわかって勉強になりました。筒状のところに貼り付けて焼いていました。ナンを残しても、持ち帰りようにくるんでくれるので安心して注文してみてください。

ネットで調べたらチェーン展開しているそうです。

081122_124041.jpg

081122_123516.jpg

場所:京都市左京区田中門前町95
休み:不定期

│posted at 21:15:06│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.04(木)

ポルノ税@イタリア

逃げたい、逃げたいと思う今日この頃。久しぶりに気になるニュースをとりあげます。

先月11月28日のイタリア政府が、金融危機対策のためにポルノ税の導入を決めたそうです。性的な内容の写真、映像などを含むすべてのポルノ関係商品で得られた所得に、25%の税を課すもので、税収は2億5000万ユーロ(約300億円)に上るそうです。

300億で国民に再配分できるのかどうか疑問ですが、少しだけ面白かったので、もし日本でポルノ税を導入するなら問題をどのように考えるべきか簡単に考えてみました。

特定の業界に税をかけることは税の中立性、公平性から問題なのではないか?

どこまでをポルノと定義付けするのか?

ポルノ税から得られる金額はどれくらいか?

一般財源なのか、特定財源なのか?

徴収するコストはどれくらいか?

個人的な意見としては、特定財源にして、教育関連にお金を使うことを提案します。ポルノは青少年にとって学業の妨げになるため有害であり、税をかける大義名分をつくりやすいと考えたからです。ポルノにお金をかける人は、比較的お金に余裕のある人が多いと思うので所得再配分の面から効果が見込める。

書いてて圧力を受けそうな気がしますが、あくまでもこれは仮説です。本気に考えないでください。ただ、国会でポルノについて政治家が真剣に議論している場面を想像すると、面白い絵が浮かびます。「これはポルノですか、首相」、「いや、これはポルノではないでしょう。」、「いや、これは絶対ポルノと断定できます。」、「いや、これはポルノではないでしょう。だって…」etc

国が代われば、考えていることも違って興味深いと思いました。そういえば、お隣、韓国では東方神起のある曲が有害指定になったそうです。たしか紅白歌合戦に出るそうですが大丈夫なんでしょうか?


ps
先日、夜な夜な、Googleマップで「今までに行った場所」をつくりました。ラーメン屋が中心ですが参考にしてください。アクセスアップすると嬉しいですが…。

│posted at 20:03:05│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.04(木)

佐藤優講演会@同志社大学

先日、現実逃避から佐藤優の講演会に行ってきました。

題目は「インテリジェンスと同志社精神」。

インテリジェンスとは、簡単にまとめると「行間を読む能力」、「生き残っていくための能力」だそうです。いろいろとメモをとりましたが、メモがとれないほど、たくさんのことを話していました。文字にしたら一冊の本になるくらいの内容でした。

講演では、「神学」「キリスト教的なものの考え方」が中心でした。第一印象は、言葉の使い方に凄い注意を配っている人でした。左派にも右派にもどちらの立場にいても、自分という存在をなくさないことができる人だと思いました。

概念が難しくて??が続いていました。これから「ポッドキャスト」で配信されている神学部の神学の授業を聞くことにしました。佐藤氏の読書リストの本を必ず読むことにしました。

「一見、役に立たないものが役にたつ。それが神学である。」

「本を読んで、友人と議論することが大切。」

「クリスチャンにならなくてもいいから、キリスト教的なものの考え方は学んだ方がいい」

面白い試みだなと思ったのが、講演会の後半部分です。参加者に事前に紙をくばって、質問があれば紙に書いて、佐藤氏がそれに答えていくスタイルでした。質問に答えた時間が約50分。

質問者が直接質問するという形でないので、多くの質問に答えることが可能になり、かつ馬鹿な質問には、答えないことで、双方向のやりとりが可能になりました。質問に次々と答えていく姿をみて佐藤氏の頭のキレのよさがわかりました。6時半から8時40分までありました。

ある学生の質問「どうすれば集中力がつくのですか?」―「するための動機を強く持ってください。」

「はい次の質問は~。」という感じで進められました。

また機会があれば行きたいです。

あと、個人的にはラジオ番組に強く出てほしいなと思いました。


PS京田辺キャンパスのクリスマスツリー。年々豪華になっている気がします。華やかなのはいいけど、電気代など環境問題が気になるのは年のせいだろうか…。

081203_183256.jpg

│posted at 00:50:37│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.02(火)

仕事のタブー

仕事のタブー300連発! (幻冬舎文庫)仕事のタブー300連発! (幻冬舎文庫)
(2007/01)
山崎 元

商品詳細を見る


表紙が少し気になったので買いました。30分もあれば気軽に読めてしまう本です。著者の山崎氏は12回の転職をしてきたそうです。その経験をもとに、この本では嘘か本当かわからないような業界のタブーがたくさん書かれています。情報に流されすぎて自分を見失いようにしたいなと思いました。
│posted at 16:57:25│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.12.01(月)

アフタースクール

アフタースクール [DVD]アフタースクール [DVD]
(2008/11/28)
大泉洋佐々木蔵之介

商品詳細を見る


ツタヤでレンタルがはじまったので見ました。最初からまじめに見ないと、この映画はわからくなります。ネタばれになってしまうので詳しく書けませんが、エンドロールが終わるまで気を抜いてはいけません。


│posted at 21:11:09│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。