正樹ブログ -2008年02月-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2008.02.28(木)

apple

Apple Store(Japan)
スポンサーサイト
│posted at 23:50:55│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.26(火)

華祥@百万遍

百万遍の交差点を少し上がったところにある華祥に行ってきました。二階にあるため少々わかりにくいと思いますが看板があるので注意して探すとすぐに見つかります。京都大学が目の前にある立地からか学生が多く見受けられました。

頼んだメニューは中華そば(600円)+ご飯(50円)。このお店はスペースが他の店に比べて狭いですが、街の中華料理屋さんといった感じでサイドメニューが充実しています。

08-02-25_17-55.jpg

見た目と同じくあっさり醤油味です。「中華そば」と「ラーメン」の違いって何だろうといつも考えていますがはっきりした答えが出てきません。中華そばといった場合、ほぼ9割が醤油味のシンプルなもので、良い香りがしている気がします。


場所:京都市左京区田中門前町32-2

営業時間:11:30~14:30, 17:00~24:00
       (但し、日曜日, 祝日 は 11:30~14:30, 17:00~22:00)


│posted at 11:30:11│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.25(月)

2008年の折田先生像@京都大学

折田先生像は受験シーズンの時期に京都大学に突然現れます。(詳細については他サイトを検索してみてください。)

京大生じゃないけれど毎年気になります。



ネタバレに配慮して「続きを読む」に写真を載せてみました。



 


続きを読む≫
│posted at 20:12:09│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.24(日)

全国車椅子駅伝@京都

今日は全国車椅子駅伝の日ですが、残念ながら京都の天気は雪です。

降ったり止んだりしています。皆さん、くれぐれも足元に注意してくださいね。

08-02-24_10-07.jpg

今朝撮ったチャペルの写真ですが、外を見るとまた吹雪いています…。





│posted at 13:46:46│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.23(土)

彼こそが海賊

You tubeの動画をブログに埋め込んでみました。

│posted at 21:45:28│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.23(土)

梅@京都御苑

午前中、春一番のような風が吹いて暖かったですが、午後から寒くなりました…。

京都御苑で梅を撮ってみました。


20080223212306.jpg


PS、
学校に着くと、アメリカから帰国したNさんのお土産がありました。毎度毎度ありがとうございます。でもMさんの机の人形が少し怖いです…。




│posted at 21:33:12│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.22(金)

ロフテー枕

最近時間の経つスピードが速くなっている気がします。もう週末です…。

今週は、某百貨店でオーダーメイドの枕を作りました。買った枕のお値段は12600円(税込み)。

買いたい理由はいろいろとありましたが、一番の理由は、1日24時間のうち、約8時間寝るとすると人生の1/3は寝ていることになり、1/3の部分にも、お金をもっと使ってもいいんじゃないのかなと思ったからです。

高いと買うのをためらいますが、安いと思うと抵抗が少なくなるので、なるべく安い気がするように考えてみました。ここで「安い」という言葉に要注意です。単に安いものが安く買えるのは当たり前のことで、それだと「安物買いの銭失い」になります。

そうではなくて、価値は高いけれども値段が安くなっている(or感じる)ことが重要になります。


枕の話に戻ると、価格自体は12600円ですが、説明書によると約4年間使えるので、1日あたり約10円として考えると安くなっているように感じませんか?



│posted at 22:43:02│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.20(水)

樽八@百万遍


学部の同級生と軽く夜ご飯を食べる予定が、メンバーが大幅に加わり急遽飲み会になりました。そこで、京都大学近くの
樽八に行くことになりました。樽八といえば昼に新ますという名前でラーメンを出しているところで有名です。

ここは安くて学生にとってはありがたいお店です。(ちなみに今ならホットペッパーのクーポンを使うと生ビールが半額の250円になります。)

ラーメンも注文しました。写真が暗くてよくわかりませんが、前回行ったときと比べて卵がなくなっている気がします。値上げですかね…。


08-02-19_20-21.jpg

箸上げの写真

20080220224319.jpg


頑張ろうっと!



│posted at 23:00:23│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.19(火)

スルメ

08-02-19_10-35.jpg


スルメを買うよりも、イカを買ってきて干す方が経済的なので冬場は家でつくっています。ただし、雨が降るとせっかく、スルメになりかけていたものがイカに戻るので注意が必要です。

あと虫に食べられないように気をつけなければなりません。


皆さんもやってみてはいかがでしょうか。

 


72時間限定! 古本市場は完全送料無料! 2月21日正午まで


│posted at 12:26:44│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.18(月)

小麦30%値上げ


小麦30%値上げ 農水省発表

農林水産省は15日、政府が民間に売り渡す4-9月の輸入小麦価格を、主要5銘柄すべてで30%値上げすると発表した。小麦の国際価格が高騰しているためで、5銘柄加重平均で1トン当たり5万3270円から、6万9120円になる。記録が残っている1970年以降、73年12月の35%に次ぐ大幅値上げとなった。

 輸入小麦価格は昨年4月に1・3%、同10月に10%引き上げられており、昨年からめん類やパン、菓子などの価格引き上げが相次いでいる。今回の決定で食品の再値上げの動きが広がることが予想される。日本は輸入小麦のほぼ全量を政府が買い付けて製粉会社に売り渡している。

 昨年4月に国際相場に連動して年に2回売り渡し価格を決める新しい方式を導入し、24年ぶりに値上げした。(中日新聞 2008年2月16日 朝刊より引用)



粉ものが生活の一部なので、小麦の値上げの報道があるたびに何を食べていったらいいか心配になります。要因は天候不順による大幅収穫減が一つにあります。

原料である小麦が値上げされると必ずといっていいほど製品への価格転嫁が行われます。価格転嫁には二つの方法があります。一つは「販売価格を下げず量を削減する方法」、もう一つは「販売価格の値上げする方法」。

どちらも実質値上げには変わらないわけですが、前者は値上げの報道を知らないと騙された感じがしてあまり気分がよくないです。例えばラーメンの値段が据え置きだと量が減っているのか疑ってしまいます…。

かといってラーメン一杯が突然600円から1000円になっていると凹みます…。 Orz

│posted at 20:12:12│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.17(日)

東京マラソン

今日はテレビで見た東京マラソンに刺激されてかわかりませんが、近くの公園まで小一時間ばかり走りました。高校から意識的に走っていますが、走ると嫌なことも忘れられるので良いですね。おまけに体重も絞れます。


いつも走りに行く公園で見かける嫌なこと。

○野球禁止の公園で野球の練習をする。

○犬を放して散歩させる。

○花火をする。(夏場)

○ゴミを置いていく。etc

なんて勝手な人ばかりなんだろうと考えました。注意すればいいと思っても公共空間ではなかなかできません。下手に注意すれば命が危ないです。よほどの酷いことでない限り個人で注意することができないのが実情です。

文化行政で、ハードな施設をたくさん作ったとしても、ソフトである使う人間のモラルが高くなければ、その施設は「箱もの」と批判されるだけです。ただし、他人から見れば勝手なことでも、本人にとって勝手でないことは多々ありますが…。

他人の振り見て、我が振り直せではないですが、自分自身も考えました。なので「駄目出し」していただけるとありがたいです。(ブログでの駄目出しは傷つくのでくれぐれもやめてください。)



│posted at 15:56:44│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.02.17(日)

KIRARI@今出川大宮

08-02-16_20-29.jpg

今出川大宮にあるKIRARIに行きました。写真は醤油らーめん(650円)です。

このお店は禁煙かつ携帯電話の使用禁止です。なんで、ブログに写真があるのかというと、答えは簡単で、ちゃんと許可をもらって撮ったからです。

雑誌にも載ってて、そこそこ有名なのに客が少なく、店員さんの視線もあって食べるのに緊張しました。カウンター席なので店員さんとお客の距離が近いところに緊張の原因があるのかもしれません。

もうひとつの原因がBGM。店内はコンピュータゲームのオーケストラバージョンの音楽が流れています。ラーメン屋にあったBGMは難しいです。店ごとに個性があるので店に合ったBGMが必要だと思います。

らーめんの味に関しては、きわめてシンプルな醤油らーめんです。あっさりなのでこってりが好きな人には向かないかもしれませんが、胃には優しい味です。ターゲットの年齢層が高めかもしれませんね。



PS、学校に着くとまた熊が増えていました。

08-02-16_19-11.jpg


図書館から戻ってくると倒れていました…。

08-02-16_19-58.jpg


 


│posted at 15:13:24│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.16(土)

プロ論


ある会社のおっちゃんが、プロとは一軍を目指すものと言っていました。

日ハムの中田にしても、オリックスの清原にしてもプロ野球選手で一軍でスタメン出場を目指さない選手はいない。最初から二軍を目指すようではプロではないとも言っていました。


何のプロになるか各人違いますが、お金をいただくからには自分も一軍を目指すプロになろうと思いました。



ps、
学校に着くと熊が三体いました。

08-02-16_15-00.jpg


 


│posted at 15:32:23│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.15(金)

成長と発展の違いについて

街づくりに関わっている東京大学教授の妹尾賢一郎の雑誌記事からのメモ書き。


成長発展は似ているようで似ていない。


成長は英語でGrowth。つまり、現状モデルの量的拡大。

たとえば、子ども→大人

一方、

発展は英語でDevelopment。つまり、それ自身が変化すること。

たとえば、サナギ→蝶


街は成長すべきなのか、発展すべきなのか

二者択一しかないとしたらどちらを選択すればいいのだろう。





ps、街を他の言葉にあてはめても通じるものがあります。


│posted at 18:50:48│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.14(木)

ベアリスタ=スタバのぬいぐるみ

元ネタは先週の日経ビジネスです。

ベアリスタとはスターバックスの店先に置かれている熊のぬいぐるみのことです。名前の由来は「」とコーヒーをつくる「バリスタ」をかけています。売り上げの7割がコーヒー、2割がベーグル、スコーン類、あとの1割がコーヒー豆と関連グッズです。

なぜスタバでベアリスタを売るのか?

ベアリスタを売らずに、座席数を増やした方が利益が上がるのではと普通の人は考えますが、スターバックスはそう考えません。単にコーヒーを売るだけではなく、気持ちのいい経験をしたり、日々の活力が生まれる場を提供するという発想があります。

つまり、ウォレットシェア(財布に占める割合)を重視していて、一人あたりの財布からより多くのお金を出してもらうことが重要であると考えています。個人的にはスターバックスはあまり好きではありませんが、なかなか奥が深いですね…。





スターバックス関連の本:「スタバではグランデを買え」(吉本佳生)

グランデサイズを買うとお店にとっても消費者にとってもいいことがあるということをわかりやすく説明した本です。理由については本を読んでください。他にも事例がたくさんあってこの本が売れている理由が少しわかる気がしました。

 






 


 


│posted at 20:03:35│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.14(木)

平城遷都1300周年記念のマスコット

mascot.jpg


平城遷都1300周年記念事業会がマスコットキャラクターの名称を募集しています。


はばたん、ひこにゃんに続く人気マスコットになるかわかりませんが、どんな名称がいいですかね…。


ただ、見た目が鹿男ですが…。



募集HP:http://www.1300.jp/mascot.html


 


 


 


│posted at 15:03:38│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.13(水)

タイタニックの救命ボート

<タイタニックの救命ボートの数が足らなくなり、海に飛び込む場面>


乗客が救命ボートに殺到して、ボートが出せません。
船長は考えました。先に女、子供を助けなくては。男性に降りてもらうには、どうしたら良いか…。

まず、アメリカ人に降りてもらうことにしました。
「今ボートを降りたらヒーローになれるぞ!」アメリカ人は一斉にボートを降りました。

次にイギリス人には、
「紳士だったら降りてください。」紳士の国のイギリス人は一斉にボートを降りました。

続いてドイツ人には、
「降りるのがルールですよ。」規則を大事にするドイツ人は一斉にボートを降りました。

最後の日本人には、
「皆さん降りてますよ。」周りを気にする日本人は一斉にボートを降りました。

以上これらは一般的な国民性を表しています。




もっと考えてみて、もし大阪人だったらどう言えばいいのでしょう…









 


 




 


 



阪神タイガースが優勝しましたよ!





大阪人は一斉にボートを降りました。


 


 




│posted at 19:59:38│ コメント 4件トラックバック 0件
2008.02.13(水)

トレド@同志社の近く

トレドに行きました。おばちゃん二人は健在でした。
いつものように焼きそば(400円)を注文しました。


大学が近くにあるという場所柄、男子学生一人客の比率はとても高いです。(そのうちの一人ですが…)


20080213193418.jpg

08-02-13_13-27.jpg

外はこんな感じです。

営業時間は昼のみです。


何時までやっているのかわかりません。


場所:同志社大学寒梅館のある室町通りを北に少しあがったところ。


 


│posted at 19:40:42│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.13(水)

ミスタードーナッツ 箱詰め放題

冬に雨が降ると辛いです。でも少しだけ嬉しいことがあります。それは、いつも利用している駅前のミスタードーナッツが好きなドーナッツ詰め放題のタイムセールをやっていること。

詰め放題500円

試しに買ってみました。

20080213011132.jpg

店員さんが言ってた通り12個が限度でした。計算はやめておきますが、1個当たりの値段が凄く安くなりました。ただし箱に詰め放題といえども無限には詰められません。スーパーで見かける蜜柑詰め放題のように三次元を無視して詰めることはドーナッツでは不可能です。

ただ食べ放題と違って、詰め放題の良いところは明日でも食べられることでしょうか。


本来なら「ゴミ箱に捨てられるドーナッツ」が、安くなったとはいえ買われてお金に変わり、環境と経済の面から良かったと思います。安い値段でいつも売ることは経営的によくありませんが、タイムセールのように一時的に安く売ることは、買った人も売った人も満足できるのでいいと思います。

このブログで記事にしているように、商品の宣伝をしていると考えれば店側も決して損はしているとはいえません。


きっとミスドフリークの後輩のM井くんは羨むだろうな…。


│posted at 01:49:09│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.10(日)

チャーハンのつくり方


採用につながる会社説明会の予約がすぐに埋まってしまって、最近凹み気味…。東京開催に行くのはできるだけ避けたいのですが…。



気を取り直して、今回は簡単なチャーハンの作り方を紹介します。ちなみに作り方の元ネタは、西川きよしの娘と結婚した林シェフがテレビでやっていた方法です。

08-02-10_20-02.jpg


1、フライパンにたっぷり油を注ぎます。たっぷりがポイントです。といだ卵を油で半熟になるまでいためます。硬くなるまで炒めると駄目です。半熟にして油を卵に吸い込ませる感じです。そして炒めたものをフライパンから出してお皿にいれておきます。

2、次に、半熟卵を取り出したフライパンに油をいれて野菜を炒めます。写真はタマネギとニンジン、ピーマン、生姜、ニンニク少々が入っています。

3、野菜が柔らかくなるまで炒めたら、温かい白ご飯を入れます。白ご飯が冷たいと上手くぱらぱらにならないので、温かい白ご飯を用意してください。

4、1で作った半熟卵を野菜と白ご飯を炒めているフライパンに入れます。油と卵と白ご飯が混ざり合ってパラパラになります。

5、今回の味付けは、醤油:お酒=1:1、コンソメパウダー、塩、胡椒、カレースパイスでつくってみました。味付けはお好みでやってください。


│posted at 23:55:51│ コメント 2件トラックバック 0件
2008.02.09(土)

京都の雪景色

今日は雪で移動が大変でしたが、写真をたくさん撮ってみました。


08-02-09_13-39.jpg
鴨川のデルタ。

08-02-09_13-47.jpg
学校に到着、まずはクラーク記念館。


08-02-09_13-49.jpg
続いて大学のチャペル。日曜日はたまに結婚式をやっています。

08-02-09_16-25.jpg
ハリス理化学館。雪が降ると絵になりますね。

20080209165901.jpg
中学校の彰栄館。

20080209165830.jpg
アーモスト寮。

08-02-09_16-09.jpg
新雪があったので思わず雪だるまを作りました。


雪が降ると、ついついはしゃいでしまいますが、


次の日、凍結して危険なので皆さん気をつけてくださいね!


 


│posted at 17:11:42│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.08(金)

たこ焼き

08-02-07_21-36.jpg

昨日の夜はN氏の家でたこ焼きを作りました。

買うたこ焼きもいいですが、自前で作るたこ焼きもいいですね。



 


│posted at 13:10:14│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.07(木)

bimota@今出川寺町の角


今回は、先日紹介された今出川寺町の角(同志社大学の近く)にあるbimotaという名前のお店です。

こんなところに店あったんやと思うようなところにあります。建物の二階は飲み屋さんで、隣が花屋さんというロケーション。通学でいつも通っていましたが全然気づきませんでした。見つけても入るのをためらう感じのところです。

座席はカウンターで8席ほど。カウンター席なので料理をつくっているところを間近で見ることができます。見たところ出来合いの冷凍食品は使っていません。

料理が出てくるのが比較的早いです。店内はとてもお洒落な感じでバイク関連のものがたくさん並べられています。店名もどうやらバイク関連に由来しているそうです、常連さんと思われる人が次から次へとやってきていました。

日替わりは昼も夜も650円です。価格の割りに量も多くて良心的です。興味を持たれた方は行ってみてください。

08-02-06_18-36.jpg

昼は2時まで、夜は5時から営業、休みはわかりません。

場所:上京区真如堂前町98番地3
│posted at 10:17:11│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.06(水)

大学受験体験記

今週から自分の通う大学も入学試験が始まりました。今回はブログに一度も書いたことがなかった受験体験を書きたいと思います。受験生の参考にしてもらえたら嬉しいけれど、たぶん読まれないでしょう…。

当時通っていた公立高校は私立高校のようにエスカレータ式の推薦枠などなく、一部の指定校推薦でいく人を除いて、みんな一般受験するところでした。なので、それに漏れず自分もその中の一人になりました。

現役のときは志望の大学だけしか行く気がなかったので、二つだけ受験しました。結果は残念ながら二つとも不合格でした。受験費用7万円をドブに捨てた気がしました。

卒業旅行のスキーから帰ってきて、晴れて浪人生活をスタートする。
(別に晴れてではないですね。)


大手の予備校に通う費用を親にお願いするのも申し訳なくて、大手に比べて安い地元の小さな予備校に通うことにして勉強をはじめる。すでに大学に通っていた陸上部時代の友人Tも別の大学を再受験するために同じ予備校に通うようになる。

当時はデフレ経済でマクドナルドのンバーガーが65円のときでした。予備校は知り合いも皆無で、かつバイトもしていないのでお金もなくて、友人Tと二人で毎日マクドナルドに通っていました。

受からないと先がない恐怖感も先行して、全く余裕なんてありませんでした。自習室の他人の私語や字を書くカリカリの音が気になって、当時から耳栓が手放せませんでした。(今も同じような状況ですが…。)

浪人の受験は、現役とは違って志望校を含め、7つくらい受けました。今考えると、1つ3万5千円とすると凄い無駄なことをしているなと思いますが、当時はそんなこと全然考えていませんでした。本当に親に感謝です。

全ての入学試験を受け終わって、バレンタインデーの2月14日にチョコではなく志望大学の合格通知表が届きました。家に帰ると、自分で開ける前に親に開けられていました…。ちなみに不合格と合格の違いは開ける前にすぐわかります。(不合格通知はペラペラの封筒で届きます。)


PS
友人Tも志望大学に合格して、どちらかだけ合格するようなことにはならずによかったです。




東野圭吾の本の中にも受験について書かれていました。





│posted at 00:10:56│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.05(火)

BBCラジオ

昨日、BBCラジオがインターネット配信されていることを知りました。

日本のラジオ局もインターネット配信をやってますが、規模ではBBCラジオに負けます。

著作権がどうなっているのかわかりませんが、音楽も聴けるので最新のUK事情を知るには便利な時代になりましたね。

http://www.bbc.co.uk/radio/

でもネットの時間が長くなるな…。




│posted at 11:02:42│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.04(月)

松乃家@同志社大学の近く

試験監督が終わって、ホッとしてたら先生にある仕事を振られて少々手が筋肉痛…。

字は体を表すっていうか、人に見られるものは丁寧に書かないと人間性が疑われるなと感じました。すべてのことを感情のないロボットがすれば話は別ですが、たいていの場合、人間が介入していることを忘れてはいけません。(もちろん中国のギョーザも)

今日の夜ご飯は大学近くの松乃家(ここのカツ丼大はビックサイズ)です。カツ丼ではなく焼きそばを頼みました。普通サイズで570円。最近油モノを食べると胃がもたれます。

20080204204428.jpg




│posted at 20:58:09│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.02.03(日)

これも経済学だ 中島隆信

今学期、最後のレポートも出し終えました。

先週は馴れないテスト監督を多くやったので精神的に疲れました。不審な動きというものが少しわかった一週間でした。

ところで、今回は本の紹介です。中学校に行くためのネタ探しに読んだ本が中島隆信これも経済学だ!」(ちくま新書)です。

この本は新書なので読みやすいです。慶應大学の先生でもある著者がいこれまで出した「お寺の経済学」、「障害者の経済学」、「相撲の経済学」などの本のエッセンスの部分をまとめて出したのがこの本です。なので詳しく読みたい方は別の本で読むことをお勧めします。

取り上げられているテーマも幅広く、歴史でおきた出来事を経済学的な視点で紹介しています。別に難しい数式を使った本でもないので学校で経済学を習ったことがない方でも気軽に読むことができます。

例えば、「日本で出てくる墾田永年私財法はなぜ上手くいかなかったのか?」「お寺の経営はどうなっているのか?、弱者はどこまで保護すべきなのか?」また身近なところでは、「なぜ人はカンニングするのか?」といったものまで書かれています。



│posted at 14:43:13│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。