正樹ブログ -2006年08月-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

│posted at --:--:--│
2006.08.31(木)

クールビズ考

八月最後ということで今回は2年目を迎えたクールビズについて考える。


クールビズは、「クール」「ビジネス」を合わせた造語である。クールビズについてはいろいろ意見が分かれている。


ビジネスの世界には、大企業と下請け雇用者と被雇用者お店と消費者アメリカと日本といった「上下関係」がある。もちろん、就職活動における採用者と応募者の関係もそこに含める。


「対等な関係」でないのに、果たして、本当にクールビズは成立するのだろうか?「クール」はいいとして、「ビジネス」かどうかは上位にいる者が決めることである。ノーネクタイでクールビズといわれて納得するかどうかが問題である。


あるゼミ生は「フォーマルな場では、クールビズはふさわしくない」とクールビズには否定的だった。これには僕も少しだけ同調する。だけど、ネクタイは仕方ないとして暑い夏にスーツの上着を着るのには否定的だ。


僕の答えとしては、利害関係を生まない官公庁や学校関係者には効果的かもしれないが、民間企業でのクールビズはトヨタなどの大企業に限られ全体的にはこれ以上浸透しないと思う。


そして、クールビズになる前に、お腹の出ているサラリーマンの皆さんはまず体を鍛えてください。


皆さんの意見はどうですか?


スポンサーサイト
│posted at 22:24:03│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.08.30(水)

凹んで凹んで強くなる。byコーヒーのCM

 


今日は、某試験を受けたあと、勉強する気がなくなったので、気分転換に上賀茂神社に行ってみた。京都に自転車があるとなにかと便利です。


このブログになってから、あまり、プライベートなことを書いていませんが、僕はいたって元気です。いろいろ決まってきたら、できるかぎりまた報告します。


06-08-30_17-02.jpg←入り口の鳥居


トンボが飛び回ってました。すっかり秋ですね。紅葉シーズンにまた行きます。次はどこへ行こうかな…。


06-08-30_16-55.jpg←本殿




│posted at 22:19:38│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.08.29(火)

冥界への入り口



今日はお茶の授業で先生が話していたのを思い出して、大学のすぐ近くにある「晴明神社」と「一条戻り橋」に行ってみた。


06-08-29_10-42.jpg


安倍晴明が、この橋の下に式神を隠していたといわれています。また、冥界の入り口ともいわれ、昔から奇怪な伝説が数多くあることで有名です。でも橋の下をみるとがっかりします。


06-08-29_10-55.jpg←昔使われていた戻り橋。晴明神社にあります。


06-08-29_10-59.jpg←晴明神社の井戸。
         千利休の茶の湯に使われていたそうです。



│posted at 11:49:59│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.28(月)

貧困と環境破壊 

メモ代わりにブログを更新します。


「環境経済・政策学の基礎知識」(有斐閣ブックス)の「貧困と環境破壊」佐藤仁p128-129から気になった文章を抜粋。


「豊かになった側に立つ人々は自らの生活様式を問われることもないし、貧しい人々への同情を喚起するフレームは批判されにくいゆえに安定的である。」


「豊かな資源の存在が、かえって人々を貧しくしているのではないか」→「資源の呪い」仮説


「貧しい人々が環境を破壊しているという事実があったとしたら、彼らをそのように駆り立てている力の方に目配りをしなければならない。」


「われわれが無批判に支持、賛同している諸政策が、社会のもっとも弱い人々にどのような影響を与えているのか。貧しい人々に配慮しているようで、かえって資源を取り上げているのではないか」


│posted at 19:57:38│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.28(月)

昼食事情

06-08-28_13-24.jpg
→昼食がまんねり気味です。食堂が改装中なので、少し離れた別のキャンパスの食堂に食べにいきます。写真は新町キャンパスの新町ラーメンです。値段は260円と、外で食べるより安いです。味はトンコツ醤油味です。おいしいかどうかは判断がいるで言えませんが、まずくはないです。
│posted at 13:56:06│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.27(日)

サライはペルシャ語で「小さな宿」だそうです。

06-08-27_20-11~00.jpg
↑これは何でしょう?



現代日本における食料、農業の基本問題


①栄養面(過食による肥満、生活習慣病)


②安全面(生産者と消費者の距離、食品リスクの拡大)


③社会面(若年層の欠食、個食、零食化)


④環境面(土壌、水質問題) 


⑤食料安全保障面(飽食と飢餓の並存、8億人の栄養失調、温暖化、砂漠化、水不足、自給率の低下、農山村の衰退)


出典 嘉田良平『食品の安全性を考える』(2004)NHK出版


特に、「生産者と消費者の距離」が、気がかりです。外食で、こんなに安くて大丈夫なんかなって思うときがあります。




06-08-27_19-54.jpg
↑答えはゼリーでした。一玉、1000円です。ほとんど人件費ですね。味はなかなか美味しかったです。



│posted at 22:14:17│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.27(日)

飲んだら乗るな。乗るなら飲むな。

 


タイトルは福岡の飲酒運転の事件から。なぜ、勤めていた市役所の人が陳謝しているのか疑問である。仕事が原因で事件が起きたのなら仕方ないが、飲酒運転の事件は私事である。


もっとも、責任を感じないといけないのは、一緒に飲んでいた人であるが…。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。




 


 家で飼っている犬が耳をかくので病院に行くと
06-08-27_09-19.jpg
エリザベススカラーをつけられました。エリザベスカラーって初めて聞きました。やっぱり、物には名前があるんですね…。


│posted at 14:37:28│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.26(土)

「でも、そういうとこ好き!」 byソフトバンク 誰かから言われたいけど、このCMには違和感を感じます。

 


今年も「24時間テレビ」の季節がやってきた。


いろんな意見があると思うが、僕は、24時間テレビが嫌いだ。この日だけ、みんな善人になる。ハンデのある人がこの日だけ特別に取り上げられるのに違和感を感じる。お涙頂戴のつくりであるが涙なんて出ない。そもそもテレビを付けないから。


どうでもいいが、出演芸能人のギャラが全額寄付されているのか気になる。


どうせなら、「72時間テレビ」をやって欲しい。でも24時間が限界なんだろう。終わった次の日から元の生活に戻ってしまう。徳光さんの涙に偽善を感じるのは僕だけだろう。


 




 


気分を害された方はすみませんでした。本の紹介をします。前から書いてますが、今週は「星新一」週間です。「おのぞみの結末」(新潮社)の中から「親しげな悪魔」を紹介します。


あまりパッとしない青年がいました。そこに老人の悪魔が登場します。そして、3つの願いをかなえます。ここまでは、前回書いた話とそっくりです。ですが続けます。一つめは永遠の命、二つめは使ってもなくならないお金、3つめは月ごとに違う女性と付き合うこと。


3つの願いを全てかなえたところから、話が展開します。相手は天使ではなく、悪魔です。ここがポイントです。どうやって、悪魔はこの青年に願いをかなえさせたのか?最後の結末はどうなるのでしょう?


「星新一」作品は僕が生まれる前に既にできているのに、今読んでも全然違和感がない。短いので電車でさくっと読めるところが良いです。


 


このブログの方針を立てました。8月8日の書き込みを参照してください。


│posted at 23:32:48│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.08.25(金)

お疲れサマー 

 


06-08-14_04-10~00.jpg←孫悟空ではなく、電撃ネットワークのリーダー
                       です。


06-08-14_04-10.jpg ←キューピーのピッコロは不気味です。


│posted at 23:46:53│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.08.25(金)

近くて遠い下鴨神社に行ってみた。

 


タイトル通り、世界遺産「下鴨神社」に行ってきました。目的は「君が代」で歌われている「さざれ石」を見に行くためです。通学に使う出町柳の駅からすぐなのですが、なかなか行く機会がありませんでした。行くのは、葵祭りの行列バイト以来です。


神社周辺は、緑が多いのでリラックスできますね。先人に感謝。


06-08-25_10-50.jpg←鳥居


なかに入ると「さざれ石」がありました。


06-08-25_10-53.jpg←これが「さざれ石」です。


06-08-25_10-53~00.jpg←説明


06-08-25_10-57.jpg←本殿の入り口の門


 



あと、HTMLに苦戦しながら下のブログランキングのバナーを付けました。よかったらクリックしてください。


 


│posted at 11:51:02│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.24(木)

午後の恐竜&華やかな三つの願い@星新一

 


今週は「星新一」週間にしたので、「午後の恐竜」(新潮社)の中の「華やかな三つの願い」を紹介します。


恋人に振られた女性が都会から田舎へ死ににやってきます。湖で死のうとした瞬間、悪魔が現れ、魂と引き換えに願いを3つかなえてもらうことになりました。


不審に思いながら、彼女は一つ目は芸能界でスターになることをお願いしました。


一つ目の願いがかなったものの、有名になりすぎて嫌気がさして辞めました。そして、二つ目のお願いをしました。二つ目はお金持ちになることをお願いしました。二つめのお願いもかなったけれど、お金目当てに人が集まるようになり、また嫌気がさして辞めました。


そして、彼女は最後に3つ目のお願いをします。彼女のお願いは悪魔を困らせます。それは一体、何だったのでしょう?


│posted at 00:22:51│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.22(火)

好きとか嫌いとかじゃなくて、左の薬指に指輪があると少しがっかりします。

 


今日は「図説 日本の財政(18年度版)」を買った。財務省の官僚が作っているだけあってデータが豊富に載っている。タイトル通り、日本の財政がわかる本です。


最近、迷子になるくらい、大きい本屋に行くことが多い。よく行くのがプラッツ近鉄の旭屋。空気が大学の図書館とは全然違う。オタクの本やら漫画やら学術書やら何でも揃っている。パソコンで置き場所の検索までできるから便利だ。半日でも一日でもおれる感じだ。


今週を「星新一」週間とすることにして、彼の作品を中心に本を読んでいくことにした。ショートショートの先駆けと呼ばれるくらいなので、作品自体は短いものが多く読みやすい。話の落ちもしっかりしているのでお勧めです。


とりあえず「マイ国家」(新潮文庫)から始めます。


http://www.jvcmusic.co.jp/fumido/ ←風味堂「愛してる」


│posted at 00:36:13│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.08.21(月)

稲荷山を登ってみた。

 


06-08-20_17-58.jpg ←千本稲荷


06-08-20_17-25.jpg


逆光でわかりにくいですが、京都を一望できます。外人率が高かったです。ヒールで登ってきていた女性もいました。上にいくまで意外に時間がかかりました。30分くらいかかりました。


山の上に自販機があるなんて、便利な時代です。値段が高めですが…。


│posted at 00:04:40│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.20(日)

ヘリコプター@鴨川デルタ

 


鴨川の中洲をヘリポートにして使う話は聞いていたけれど、実際見てみると迫力があった。僕を含め野次馬が多かった。ヘリコプターは仕事を終えると帰っていきました。


気になったのが、ヘリコプターのお金。患者さんがお金を払うんだろうか…。それとも税金かな…。一度ヘリコプターに乗ってみたい。


06-08-19_17-35~00.jpg


06-08-19_17-30.jpg



06-08-19_17-31.jpg


 


│posted at 00:38:11│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.18(金)

体脂肪の出る体重計を買った。体重ではなく、財布が軽くなった。

 


現実逃避するように、本を読んでいる。


で、今回は「ノルウェーの森(上)、(下)」村上春樹


ゼミ生が読んでいたのが気になって、古本屋で文庫版が100円で売られていたので、僕も読んでみた。はじめの感想は描写がとにかくエロい。おそらく、映画化すると18R指定になるだろう。でも、大学生のうちに読んでおく一冊だと思った。


主人公ワタナベくんが、大学時代を回想するところから話が始まる。時は1970年代。携帯電話もパソコンもない。出てくるのは公衆電話。このワタナベくん、かなり濃い学生生活をおくっている。恋愛小説なのだが、ラストがとても切なかった。


小説に出てくる外交官試験に受かった永沢さんの言葉が、胸に突き刺さった。


「自分に同情するな」「自分に同情するのは、下劣なやつがすることだ」


│posted at 20:52:41│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.17(木)

夜に蝉が鳴くと暑苦しいです。

 


二日に一冊ペースで、電車で読書をしています。


で、今回、読んだのは 「もの食う人びと」 辺見庸 角川文庫


世界中を著者が食べ歩いたことをもとに書かれた本です。まさにテレビ「世界の車窓」を本にした感じです。芥川賞をとっているだけあって文章がうまいです。旅行を疑似体験できます。そして、食べることとは何かを教えてくれます。


 


│posted at 20:43:16│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.17(木)

五山の送り火

188.jpg
大文字


190.jpg
妙法


203.jpg


202.jpg
左大文字


送り火を見ると夏が終わる気がします。写真は大学の某所で撮りました。鳥居だけ見れませんでした。


│posted at 01:20:59│ コメント 2件トラックバック 0件
2006.08.15(火)

終戦記念日


この時期、よくテレビで見かけるのは高速道路の渋滞シーン。ETCの普及にもかかわらず、各地で渋滞が起こっている。総量自体が増えているので仕方がない。


インドア派なので、渋滞になるのをわかってて行く心理がわからないが、少しだけ考えてみたい。


渋滞になることを前提に行っている家族と、前提にしていない家族がいると仮定する。後者はテレビでよく文句を行っている人たちなのでおいておくとして、前者の心理はどうなのか?


前者は後者と違って、「渋滞」を楽しんでいるのではないかと考える。昨今、核家族化が進んで家族一緒に過ごす時間が減っている。しかし、渋滞は閉じられた空間であり、どこにも逃げることができない。嫌々でも話す時間が生まれる。「渋滞」という行事を通して家族の絆を深めているのではないだろうか


│posted at 21:57:34│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.14(月)

陸上DAY! 限界の次にあるのは限界だbyオシム


昨日は高校の陸上部の飲み会があった。
久しぶりにみんなの顔が見れて良かった。


しばらく会っていなかった先輩が妻子持ちになっていたのには正直びっくりしました。見た目は全然変わってないんやけどね。


結局その日はオールになりました。枚方市駅付近は24時間営業が少ないので、サイゼリアで2時まで粘ったあと、広場で1時間、なか卯で2時間潰しました。


家に帰ってから、一時間ほど寝て、鹿児島から来ている後輩に誘われ、高校の陸上部に練習に行きました。大学はどこにも入っていないので練習はキツかったです。 これから時々練習に行こうと思います


│posted at 22:19:59│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.13(日)

ブログを移籍しました。コメントはあまり期待してないですが、たまにくれるとうれしいです。気紛れで更新します。皆さんよろしくお願いします。

 


使い勝手が悪かったのでブログを変えました。タイトル名は変わらずにいきます。

いろいろ試してみようと思って、早速バナーを貼ってみました。HTMLは初めてだったので少々手こずりました。(フリーエリア参照。)大学の友人の家がやっているお店を貼ってみました。「ニシダや」
nisidaya_banar.gif


│posted at 11:08:20│ コメント 0件トラックバック 0件
2006.08.08(火)

ブログの方針

 


①グリーンを基調に眼が疲れないブログを目指す。字の大きさも他ブログより大きめにする。


②無理に書かない。書けないときは書かない。


③ブログランキングの上位を目指す。打倒白石さん。


④不快になる記事はなるべく書かない。


⑤書くのに時間を書けない。25分以内に書く。


⑥コメントの返信はなるべく早く書く。


⑦著作権には、十分に注意する。


⑧プライバシーについても十分に注意する。


⑨タイトルは適当に考える。


⑩コメントは期待しない。期待しすぎると疲れるから。


⑪カウンターは二重カウントしない。


│posted at 22:12:35│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

まさき

Author:まさき
高校で教員しています。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。